1-04. 「現状に相応しい」ロゴマークでは成長しない

ロゴマークを決定する段階において、
「このマークが現状に一番ふさわしい」という理由で選択することがあります。

でも私は、その決定はお勧めしません。
なぜかというと、ロゴマークは「中長期計画を達成するための象徴」と考えるからです。

ロゴマークは、目標の象徴でもあります。
たとえそれが、現状を維持していくという戦略であっても、
その先を見据えた目標がない限り力を発揮することはできません。

ロゴマークは、目標を推進していくための力の象徴でもあります。
つまり現状を打破するためのイメージリーダーなのです。