1. 開発コンセプトの策定

「何のためにロゴマークを作るのか」
「ロゴマークに何を反映させるのか」
「新しいロゴマークを誰に訴求して行くか」
「新しいロゴマークを何に使って行くか」

…といった、明確な目的とデザインの方向性を設定し、
ロゴマークづくりの土台を構築します。

 

2. 全体イメージ計画の構築

「ロゴマークを用いて、企業全体のイメージをどう表現するか」
「ブランドマークによって、どのようなイメージを構築するか」

新しいロゴマークを有効に機能させて行くためには、企業の全体イメージ計画の構築は欠かせません。
決められた全体イメージの方向性に沿って、製品や広報・広告のデザインを統一して行くことで、
ブランドイメージを高めることができます。
新しいロゴマーク、ブランドマークのイメージ資産を、どう戦略に活かして行くかをご提案します。

 

3. ロゴマーク・ブランドマークの制作

「クライアントのテーマに最もふさわしいイメージとは?」

開発コンセプトや全体イメージで構築された方向性に沿ってロゴマーク・ブランドマークを制作致します。
最終候補案をご提案するプレゼンテーションでは、名刺や封筒、サインや製品、パッケージ等、
ロゴマークが実際に使われるイメージを具体的に比較検討できますので、意思決定もしやすくなります。
カーラの過去のプレゼンテーションのサンプルは、こちらよりご覧頂けます。

 

4. 展開デザイン(アプリケーションデザイン)の開発

「マークの開発コンセプト」は、製品やステーショナリー、サイン、パッケージ、
会社案内やWEBサイトなどの様々な媒体を通じて、ユーザーに伝えて行きます。
コンセプトを効率的に伝えるためには、全体イメージに沿って統一したデザイン展開を行うことが重要です。
開発コンセプトを保つため、カーラでは、開発コンセプトの策定から展開デザインまで、
ロゴマークをデザインするデザイナーが一貫して行って行きます。
カーラのデザイン展開サンプルは、こちらよりご覧頂けます。

 

OP. デザインコンサルティング

「現状でコミュニケーション伝達効率の悪いアイテムは何か」
「それをどういった方向、方法で解決して行くのがベストか」

といった、ロゴマークを含むデザイン全体の現状におけるイメージ上の問題点の分析や、
解決すべき方向性、最も効率的なイメージ戦略などを策定致します。

資料請求・お問合せは045-961-1460有限会社カーラ

資料請求・お問合せは